奈良県生駒市(近鉄白庭台駅)にある『生涯学習開発財団認定コーチ』の資格を持つ指導者による個人ピアノ教室"はせピアノ音楽教室"のブログです。連絡事項のお知らせ、レッスン風景、想いを綴っています。


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
Other
Mobile
qrcode
2018年度の生徒募集について
この度は、当教室にご興味を持って下さりどうもありがとうございます。
教室の現況ですが、 あいにく今年度2018年度は、時間割が満員で空きがない状況です。
次年度に関しましては、まだ状況が読めませんが、 例年、2〜3月に在籍生にアンケートを取って4月に新年度スタートという形をとっております。
空き状況がわかるのは、どうしても3月頃になってしまいますので、 新規生徒さんご入会は、5月または6月入会になります。
実は、ここ数年、時間割にほとんど空きが出なく、このような状況をご理解いただき体験レッスンにお越しいただい方から順に空きが出次第ご案内という形になっています。
(1年〜1年半くらいお待ちいただいてご入会いただいています)
このような状況下で申し訳ありませんが、 もし体験レッスンをご希望でしたら、8月を過ぎてからお引き受けさせていただきます。
お問い合わせページより、ご連絡くださいませ。


また、3月までに空きが出ることがあれば、教室HPトップページにその旨載せますので、よろしければご覧いただけますと幸いです。 それでは、 どうぞよろしくお願いいたします。


連絡事項 -
2018年度生徒募集について
たくさんのお問い合わせ、体験レッスン申し込みをいただき、心より感謝申し上げます。


ここ数年、時間割に空きがなく、体験レッスンのお申し込みは見送らせていただいている状態が続いています。
2018年度の新規生徒募集(定期レッスン生)についてですが、時間割の空きは2月中旬以降にひとまずの状況がわかりますので、わかり次第こちらに掲載させていただきたいと思います。



回数制レッスンについては、状況によりお受けできる場合がありますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。




yuko


連絡事項 -
ご連絡
先日、長期間に渡り(2015年10月〜2016年5月)、HPの問い合わせフォームに不具合があったことが判明しました。

この間にお問い合わせ、体験レッスンにお申し込みくださった方々、
こちらのほうには連絡が届いておらず、
謝罪のご連絡すらもできない状態です。

せっかくお問い合わせをいただきましたのに、ご無礼をお許しくださいませ。

現在は復旧しておりますので、まだご興味をお持ちでしたら、再度ご連絡をいただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。


連絡事項 -
新規生徒さま募集について
新規生徒さまの募集ですが、
満員になりましたので一旦受付終了とさせていただきます。

次回の生徒募集は、
4月を過ぎて、新年度時間割を組み直す際に、空き枠が出た場合に行わせていただく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。


連絡事項 -
体験レッスン受付を再開いたしました

2月に入り、新年度の予定も少し見えてまいりました。

春季の生徒募集ですが、若干名にはなりますが行わせていただくことになりました。

ただ、既に決まっている時間割もありますので、ご希望に沿えないことがありますことを予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

*体験レッスンの日程は、
2月22(月)、24(水)、25(木)、27(土)(時間帯は応相談)です


連絡事項 -
次回の生徒募集時期について

たくさんの方よりお問い合わせを頂いています中、大変申し訳ありませんが、
あいにく現在も時間割に空きがありませんので、
新規生徒様の募集、および体験レッスン受付は一旦ストップしております。

新規生徒募集は来春を予定しております。

具体的な空き状況、募集人数などがわかりましたら、HPトップページに募集案内を掲載する予定(2月頃予定)ですが、
個別にご連絡を希望される方は、
お問い合わせフォームよりその旨ご連絡ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。





連絡事項 -
体験レッスン及び生徒募集について
たくさんの方々よりお問い合わせを頂戴し、どうもありがとうございます。

大変心苦しいのですが、
現在、時間割に空きがない状況です。

生徒募集は少しの間控えさせていただきます。

ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。


連絡事項 -
サクラサク
もうすぐ11月・・秋も少しずつ深まってまいりました。

奈良に越してきて半年が過ぎようとしています・・初めての秋、そして冬を迎えます。
冷え込む日は大阪よりもきっと1℃か2℃は寒いでしょうか。

先日、雷がひどい日がありました。
なんだか、実家よりも雷の音が近い気がして・・
何を思ったか、私、海抜を調べてしまいました汗
そしたら、200メートルくらい違いました。
(ここの方が高い)
※ただ、、、それだけの違いで雷音の聞こえ方が変わるのかは不明


さて、秋や冬の話から始まりましたが、
今日は、「サクラサク」・・春のようなうれしいお話し。


10年以上のお付き合いになる生徒さん、
お稽古を始めた当時は小学校2年生。

私も20代前半。まだまだほんとに新米の指導者で・・右往左往しながらのレッスン・・
もっと勉強しなくちゃ!と、ほぼ毎日のようにセミナーに通う日々。
たくさんたくさん吸収しながらも、あーでもない、こーでもないと消化するのにせいいっぱい。
そんな右往左往の時期でもずっと私を信じてついてきてくれたのが、彼女でした。

教室の場所が変わって、すごく遠方になってしまうのに、
電車で1時間以上かけてピアノのお稽古に通ってくれました。
往復2時間かけて通ってくれることの大きさ、
それ以上のものを提供してあげたい・・
精いっぱい一緒に進みました。
彼女も、休むこと、遅刻すること、もなくついてきてくれました。

そんな彼女も、今年高校3年生。

中高、と学校でもずっとトップの成績をとっていたので、
指定校推薦もたくさん来ていたようです・・
が、自分の行きたい大学、学びたい環境と内容を選び、自分で受験することを決意。
彼女は、絶対に受かる、という強い想いをもって、夢を語ってくれました。


小論文や面接など学問以外の分野もあると聞き、試験内容を見せてもらって、正直、絶句。
「こんなこと、どこで教えてもらえるん?」
「高校の授業にないよね・・・」
「就職試験みたいやん・・」
狭き門です。
(実際、受験生のみなさん、こういった分野はどんな風に取り組んでいるんだろう?)


・・・努力を重ね、先日、第1志望の大学から合格をいただきました。

関西の名門、K学院大学の教育学部です。
恵まれた環境でたくさん学べますね。
ほんとにほんとにおめでとう(*^^*)


実は、主人とタッグを組み、少し小論文や面接指導させてもらってたので、
発表の日はそわそわドキドキ・・
合格と聞いて、ほんとにうれしかった!!
ちょうど、そのご報告をお母様からご連絡いただいたとき、
彼女が初めての発表会で弾いた曲を、ある生徒さんにレッスン中でした。
それが、また不思議な感覚になって・・
うれしくて胸が熱くなって・・
おめでとう、おめでとう・・・涙
合格と聞いても、やっぱり結局まだまだそわそわしていました笑


彼女は、まさに、積み重ね・・努力のできる人。
大きな力を蓄えています。
積み重ねって言葉でいうと簡単ですが、たくさんの我慢も自分のコントロールも必要です。


最近思います。
ピアノを続けることで、そういった力を身につけられるのか・・
そういった力があるからこそ、ピアノを続けられるのか・・
どっちなんだろう。


彼女は、ピアノとはずっと傍でいたいそうです。
目標も具体的に決めて、また一緒にスタートします。


ピアノ指導者は、一時的にピアノを教える人、ではなく、
長く関わる人として、
その子の人生になにかしらでもいい影響を与えられるような存在でありたいなと改めて思っています。

さぁ、私も新しい目標を設定しました。
がんばりましょうね!!


余談・・これからの時代、大学入試も面接や小論文の試験が増えてくるようですね。
自分の頭で考えて、自分の意思を持つ大切さ、改めて実感する機会となりました。
やっぱり、これからもレッスン中はたくさんの質問を投げかけ、頭フル回転してもらいます!



想い・・つれづれ -
うれしいお話し
早いもので10月ももうすぐ半ば・・
今年もあと2か月で終わりですね。


昨日の皆既月食、みなさんは鑑賞されましたか?

私はレッスンが続いていたので、終わってからワンコを連れ、しばし一緒に見ておりました。
(ワンコは、家族全員各々に連れられたらしく、「今夜はなんでこんなにお外に出るんだろう??」と思っていたはずです)


先日、生徒さんのお母さんよりうれしいお話しを聞きました。

毎年、敬老の日、おじい様おばあ様へのプレゼントは、彼の弾いた演奏のCDをお渡しするそうです。
努力の賜物、ピアノの演奏をプレゼントする、ってとっても素敵ですね。

心のこもったプレゼントです。

実は、発表会では、毎年おばあ様から私へメッセージをいただいています。
【発表会ではメッセージを送るポストを置いています】
なるほど、こうして、彼のピアノをうれしく見守ってくれているからなんですね。ありがとうございます。

今年からショパンの曲集に入ったので、次回プレゼントされるCDには、ショパンの曲がたくさん入っているのかもしれません。

1曲ずつ、大切に進んでいきましょう。


さて、秋のグレード。
9月に終えた人たちには、もうすぐ結果が届く頃かしら。
ドキドキ・・

11月の人たちは、あと1か月になりました。
早目に準備していたのであわてなくてもよかったです。
でも、日程が決まったことで、さらに気持ちよく進めますね。


寒くなってきたので体調崩さないように・・・ですね。


yuko














検定・コンクール -
夏休みの思い出
9月・・生徒さんたちからは、夏休みの思い出をたくさん聞かせてもらえて、レッスン中とても楽しいです。

ある生徒さんは、学校のクラブ活動で、NHK合唱コンクール予選に参加。
朝練も土曜日練習も一生懸命取り組んでました。
小学生のうちからそんなコンクールに出られる経験を得てるなんて、なんて素敵なんだろう、と思います。
たくさんの学びがあるでしょう。

合唱は、私にとってもすごく特別です。
音楽ずっとやっていきたい・・と決めたのも実は、中高時代の合唱経験も大きく影響あります。
皆でひとつになれるあの感動の瞬間、忘れられないです・・・
曲決めから始まって、朝練も放課後練習も熱心にやってました。あ〜懐かしいな〜。
だから、合唱に取り組んでいることを聞くと、テンションが上がってしまい、
「どんな曲やってるの?」「どのパート歌ってるの?」「もう合わせた?」とか毎回妙に食いついてしまう私です。

別の生徒さん。
クラブチームに入っている彼女は、福岡まで試合に行ってきたようです。
選ばれたメンバーしか入れないクラブチームでの活躍、頼もしいです。
日頃は週に2、3回、電車とバスを乗り継いで府外まで練習に出向いています。
pianoも、しっかり練習してます。
中学生・・忙しくなってきたら、「なんでピアノ弾いてるんだろう?」「なんでピアノ習ってるんだろう?」・・・と感じることも増えてくるのも事実。
周りの大人の方から(塾の先生とかかな?)、
「ピアノなんて辞めなさい。将来、ピアノの道に行くわけではないんだから・・」という言葉をかけられることも多くなる。「辞めた方がいいのかも・・」という気持ちにもなるでしょう。
でも、うちの生徒さんの多くは、自分なりに、ピアノを弾く意味、習う意味、を見出していることが多いのでしょうか。マイペースにしっかり進んでいます。
もちろん、どこかの段階で、お稽古としては終わり、とする時期はやってくると思いますが、
それまでに音楽的な自立が出来るように、しっかり導きたいと思います。

その他、旅行やテレビの観覧に行った生徒さんもいます(*^^*)
みんな楽しい思い出ができたみたいでいろんなお話楽しく聞かせてもらいました。
(お土産もたくさんありがとう!)


yuko



想い・・つれづれ -
1/9PAGES >>


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.