奈良県生駒市(近鉄白庭台駅)にある『生涯学習開発財団認定コーチ』の資格を持つ指導者による個人ピアノ教室"はせピアノ音楽教室"のブログです。連絡事項のお知らせ、レッスン風景、想いを綴っています。


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
Other
Mobile
qrcode
ピアノれんしゅう日記帳


ピアノのお稽古は、お稽古とお稽古の間の自宅練習がとっても大切…それはみなさんご存知ですね。

実はコーチングも同じなんです。
セッションとセッションの間にいかにクライアントがたくさん考えて、たくさん行動を起こしたかが大切。


でも、実際、日常の忙しさに流されて、忘れてしまいがち。。。そして、。気がつくとお稽古の前日、またはセッション日の前日。。
やばい!!でも気を取り直し、「通して何回か弾いたら大丈夫よね。。」(ピアノ)
「とりあえずコーチからのホームワークには取り組んだし大丈夫よね」(コーチング)
…的になりがちです。。

どちらも、お稽古前日やセッション前日に集中して課題に取り組めばなんとかなるものですから、行き当たりばったりが日常化してしまいがち。でも、これが良くない習慣の始まりです。人間は、うまくいったことをパターンとして繰り返す生き物ですから、小さい頃にこの習慣がつくと、よくありません。この行き当たりばったりパターン…物事に謙虚に取り組めなくなります。

でも逆に、『ほぼ毎日練習』が習慣化すると、どんなことにおいても物事に謙虚に真剣に取り組めるようになります。


…と、頭では理解していても、どうしたらいいかわからない!
そこで、教室の生徒さんには、次のお稽古までにどれくらいの日にちがあるか、図で示し、毎日の練習に対してコメントを書ける『ピアノれんしゅう日記帳』を持って頂いています(小さい生徒さんにはお渡ししていません)。オリジナルで作ったものです。

台紙とリングは、それぞれが好きな色を選びます。(選んでいる時、生徒さんたち真剣です。台紙の上に何個か種類かリングを置いて、少し離れてそれを確認する、なんて子もいました!)
表紙に、素敵なイラストを描いたり、シールを貼っている生徒さんもいます♪世界で一つのピアノ日記帳です。

練習が出来なかった日は、『○○の用事でできませんでした。明日がんばるぞ!』と書かれていて、出来なかった理由も一目でわかります。

また、一週間の時間感覚を理解できるのは早くても小学校中学年ですから、このれんしゅう日帳の図は視覚で時間を理解でき効果があるようです。

この時間感覚は、ピアノだけでなく、学校の勉強面にも生かされるはずです。

今後は、このれんしゅう日記だけでなく、れんしゅうポイント集や曲の仕上げポイント集、などまとめたものをお渡しし、挟みこんで頂く予定です。
コーチングレッスンを受講の方には、コーチング要素の詰まった、より一層ゴールに向かいやすいアイディア集などもお渡しします。

楽しみにしていて下さいね!


♪yuko♭
…………



日々のお稽古より -



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.