奈良県生駒市(近鉄白庭台駅)にある『生涯学習開発財団認定コーチ』の資格を持つ指導者による個人ピアノ教室"はせピアノ音楽教室"のブログです。連絡事項のお知らせ、レッスン風景、想いを綴っています。


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
Other
Mobile
qrcode
ピアノ練習帳と出席表、そしてポイントシート
こんにちは。いいお天気ですねおてんき

今日は八十八夜。
立春から88日目なので、八十八夜といいます。茶摘み、種まき、霜の終わりの基準と言われているようです。

種まき…と言えば、教室の生徒さんもみんな、音の種まき(毎レッスンでの学習)を行い、毎日、お水(自宅練習)もしっかりあげていて、ぐんぐん成長が見られます。

水やり(自宅学習)も、ともすればマンネリ化・・その時間を楽しめるようにしたいと常々思っていました。約一年前くらいから、「ピアノれんしゅう日記」をつけはじめました。
そうして、生徒さんの取り組み具合や書き込み具合を見ながら、また意見を聞きながら、何度か改訂をして・・・
『Piano Practice Diary』
として、この度生まれ変わりましたおはな



では中身について少しご紹介。

オモテ面は、日々の練習状況を書き込みます。
書き込み方には、生徒さんによって様々です。
練習をしたら、スタンプを押したり、「正」の字を書き込んだり、シールを貼ったり、点数をつけたり…。

ウラ面は、保護者、指導者、生徒の3名でコミュニケーションを取るための書き込みスペースです。

私からは、お稽古中の様子を伝えたり、受け渡し物の内容、連絡事項を記入します。
生徒さんは、1週間の出来事、がんばったことや楽しかったこと、先生への質問、メッセージを記入します。
保護者の方からは、1週間の自宅練習の様子を伝えていただいたり、質問を書いていただいたり・・・

この練習帳を通じて、生徒さんと色んな会話をするようになりました。
学校での様子や、日々の楽しい出来事なんかも教えてくれます。みんなすごく会話をしてくれるようになりましたね!
生徒さんの本質的な部分が見えてとてもレッスンしやすいのです。


・・・実は教室を初めての一年間、小学生中学年以下の方のレッスン中は毎回、保護者の方に同伴していただいていました。みんなよく取り組んでいました。でも、みんな、いい子すぎるくらいいい子なんですよね。
いつも、よそ行きというか・・。

1年間経過して、私のしたいことは、なんなのか…と考えました。

単にピアノが器用に弾けるピアノ優等生を育てたいのではない・・。

生徒さん一人ひとりに寄り添って、それぞれのいいところを伸ばしてあげたい・・私が教えるのはピアノや音楽だけれど、その枠に留まらず、生徒さんそれぞれが持つ個性を生かして色んな可能性を広げてあげれたら・・と思う自分がいました。

そのためには、もっと生徒さん一人ひとりと会話をしないと!!と思うようになったのです。
そして、私と生徒さん、1対1でレッスン時間を過ごしたほうがいいのでは?と思うようになりました。

そうはいったものの、「ひとりでも集中できるかな・・」「伝えたことをきちんと理解できるかな・・」という心配も正直のところありました。

先生に相談をしました。ヨーロッパで研鑽を積まれた先生ですので、ヨーロッパの音楽教育事情もお詳しいので参考にさせていただこうと。
ヨーロッパでは、3歳児でも一人でレッスンを受けるとのこと・・一人で習得できるくらいの力がないと、音楽は出来ないという考えらしいです・・(もちろん例外もあると思いますが・・)。先生も、あまり同伴されていないとのお答えがありました。

なるほど。子供の力を信じよう!

・・ということで、一人でレッスン室に入ってもらうよう切り替えました。

信じてよかった!!

一人で受けていると自己責任力が高まるのでしょう・・よく話を聴くようになりました。そして、色んなお話をしてくれるようになって、とても明るい表情になりました。何より、一層ピアノに楽しく取り組んでくれる生徒さんが増えました。

ただ、保護者の方とのコミュニケーションが減った分の連絡の行き違いなどもあったり、「きちんと出来ているか心配・・」というご不安なお気持ちも聞きましたので、今年度は1〜2ヶ月に一度くらい同伴をしていただくことと致しました。
自宅練習のサポート役はやはりお母様ですから・・。3名でしっかりコミュニケーションを取って、気持ちよく快適に進んでいけるようにしたいと思います。
(教室生には、詳しくは「音の葉通信」にてご配布しますので、よろしくお願いいたします。)

また、レッスン出席表も毎年手作りですが、
今年度は、月ごとに目標達成をしていけるものになっています。

どんな目標でも構いません。月始めに、生徒自身がそれを決め、月終わりに達成するようにします。4月は、「もういちど発表会の曲を暗譜で弾く」や「ドリルを○○ページ進む」などでした。
さて、5月は何にしましょう。考えることも楽しい過程ですね。

そして、今年度は、「ポイントシート」をお渡ししました。
1曲きちんと仕上げる毎に1ポイント貯まります。コンクールやグレード、ステージ参加の場合は、少し多めにポイントが貯まります。

単に、ポイントを貯めていくだけでなく、その日にどれだけ◎をもらったのか親御さんにも生徒さんの進捗状況の確認として利用していただけます。
また、「ピアノ練習の歩み」として残していただけます。

皆、予想以上に張り切って取り組んでくれていますラッキー
ポイントをコツコツ一生懸命に貯めています。星
成果が目に見えてわかるので、楽しめるようです。

どうぞ、親御さんもポイントがたくさん貯まっているときは誉めてあげてくださいね!

それでは、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。



yuko植物


日々のお稽古より -



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.