奈良県生駒市(近鉄白庭台駅)にある『生涯学習開発財団認定コーチ』の資格を持つ指導者による個人ピアノ教室"はせピアノ音楽教室"のブログです。連絡事項のお知らせ、レッスン風景、想いを綴っています。


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
Other
Mobile
qrcode
練習習慣を身に付ける
教室生、全員一斉にスタート!

先日、『練習マラソン』と題した企画をはじめました。
年齢、レベル、専門専門外に関わらず、みな同じように走っていきます^^

練習すること、
それはピアノを習う人の使命のようなもの。
習うと決めたなら、上手になりたいと願うなら、練習するのは当たり前。

練習しなくても上手になれる魔法…あったらいいなぁ!
一度や二度は皆探します。
私も探しました(^^;

でも、残念ながら、見つかりませんでした。
(もし知っている方がいたらぜひ教えてください)

だから、練習するしかない。

…ただ一筋縄でいかない。
だってね、練習は簡単なことではないですから。

練習習慣をつけさせること、
練習の大切さを伝えることは、
色んな奏法や音楽理論を教えてあげたり、舞台に立つ経験を与えてあげる以上に、なによりとっても大切なことだと私は思っています。


自然と自分からピアノに向かい、習慣にまで身に付く人はまれです。

たいていは、練習…うぅ…嫌だなぁ〜、めんどくさいなぁ〜、
TV見たいなぁ〜、マンガ読みたいなぁ〜、友達と遊びたいなぁ〜、
学校の宿題あるしなぁ〜、

そんなこんなであっという間に夕食の時間に。
『夜遅いからもう弾けない、今日はやめよう!(あきらめは非常に早い。潔い)明日がんばるぞ!』
…ほんとに明日やる?
毎日このパターン続いてない?

…残念ながら、大半の子どもはこうなります。

お稽古に行く前に、あわてて練習。すごい集中力です(これを毎日してもらいたい)。
なんとか、形になったかな、ホッ。

でも、ピアノは一夜漬けのような練習では却って弾きにくくなりますからね。

あれれ?家では弾けてたんだけど。。とあわてる。

用意していた、色んな理由(言い訳)が述べられます。

○○くん(ちゃん)、練習しようね、、

ここでもし、指導者側が、

『何度も言うのいやだし、嫌いになって辞めたらいやだし』…と見ないふりをするようになると、どうなるか。

はい。

答えは簡単、

その生徒さんには、練習習慣が身に付かないままピアノと関わっていかせることになります。

それって、一見優しそうでとてもひどいことじゃないですか?と私は思います。

みんなピアノの音色が好きで、上手に弾けたらな、という想いで習っているはずです。
できるならかっこよく弾きたい、と思っているはずです。

その夢を現実に近づけてあげることが指導者のひとつの役割。

だから、私は練習をしないことに対しては、とても厳しいです。


さて、本題から大きくずれてきましたが、練習マラソンとはなんぞや…

次回につづきます。


***♪yuko♭***


- -



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.