奈良県生駒市(近鉄白庭台駅)にある『生涯学習開発財団認定コーチ』の資格を持つ指導者による個人ピアノ教室"はせピアノ音楽教室"のブログです。連絡事項のお知らせ、レッスン風景、想いを綴っています。


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
Other
Mobile
qrcode
音楽的な自立
音楽の文法=楽典は、
音楽する人にはぜひ知識として持ってもらいたいと思って指導にあたっています。
楽典の宿題は、幼児期から与えています。もちろん年齢にふさわしいかわいらしいものですが、段階を追って進むので、小学生のうちに楽典の基礎知識はつけることができます。


楽典の知識、およびソルフェージュ力が高まると、音楽的自立が早まります。私が実際にそうでした。

ボヤ〜と(時には根拠もなし、予測だけで解釈していたものも多数…)
見えていたものが、度数ピッタリの眼鏡をかけて、途端に視界がクリアになる感じ、あの爽快感です(^^)

音楽的に自立ができれば、自宅での練習時間も効果的にもてるでしょう。

ただ、そんな効果は当たり前。
私はそれ以上に良い効果があると思っています。

指導者に頼る部分が減る、
ということは、お稽古内容が、格段に深まる、ということです。
お稽古時間の使い方が、とてもよいものになります。

『その音、そのリズム、ちがうよ、こうだよ。』『あ、そうか!』
音、リズムの手直しはなかなか手強い、だって一週間これで弾いてきたのですから簡単に直らない……(>_<)

……一方、

『その音は、ほんの少し落ち着いた感じで弾いてみると、こうなるから、こんな風に手を、指を動かして弾いてみて』
『おー、すごい!なるほど変わった!』
その瞬間に、音楽に広がりと輝きが出ます。
手直しする時間はとらなくていいのですから、私から吸収する内容は深いものになりますね。


先生を、音間違い、リズム間違いを直してくれる人で終わらせるのはもったいない。
先生からは、音楽の深め方、広がらせ方、輝かせ方をたくさん吸収しましょう。
なので、ひとまず、ドリル課題は忘れずに解いてきましょうね(^^)♪


さて、先日、ソルフェージュクラス第二回目を終えました。

新しいお友だちが加わったクラスもあり、みんなお互いに刺激しあいながら取り組んでいる様子です。
時々笑い声なんかも聞こえるようになり、だいぶん打ち解けてきましたね(*^^*)

電車やバスで一人で通う人もちらほら。

必ず、その出したエネルギーで多くのものが得られますからね、がんばりましょう。


とにかく、ソルフェージュの時間は、いっぱい吸収のできる充実した時間にしてあげたいなと思っています。
なるべく、ドリルを解くだけでは得られないような内容を伝えていこうと思います。私もがんばらないと、です(^^)

次回も、簡単にひきあい会を実施します。


***♪yuko♭***










- -



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.