奈良県生駒市(近鉄白庭台駅)にある『生涯学習開発財団認定コーチ』の資格を持つ指導者による個人ピアノ教室"はせピアノ音楽教室"のブログです。連絡事項のお知らせ、レッスン風景、想いを綴っています。


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
Other
Mobile
qrcode
夏休みの思い出
9月・・生徒さんたちからは、夏休みの思い出をたくさん聞かせてもらえて、レッスン中とても楽しいです。

ある生徒さんは、学校のクラブ活動で、NHK合唱コンクール予選に参加。
朝練も土曜日練習も一生懸命取り組んでました。
小学生のうちからそんなコンクールに出られる経験を得てるなんて、なんて素敵なんだろう、と思います。
たくさんの学びがあるでしょう。

合唱は、私にとってもすごく特別です。
音楽ずっとやっていきたい・・と決めたのも実は、中高時代の合唱経験も大きく影響あります。
皆でひとつになれるあの感動の瞬間、忘れられないです・・・
曲決めから始まって、朝練も放課後練習も熱心にやってました。あ〜懐かしいな〜。
だから、合唱に取り組んでいることを聞くと、テンションが上がってしまい、
「どんな曲やってるの?」「どのパート歌ってるの?」「もう合わせた?」とか毎回妙に食いついてしまう私です。

別の生徒さん。
クラブチームに入っている彼女は、福岡まで試合に行ってきたようです。
選ばれたメンバーしか入れないクラブチームでの活躍、頼もしいです。
日頃は週に2、3回、電車とバスを乗り継いで府外まで練習に出向いています。
pianoも、しっかり練習してます。
中学生・・忙しくなってきたら、「なんでピアノ弾いてるんだろう?」「なんでピアノ習ってるんだろう?」・・・と感じることも増えてくるのも事実。
周りの大人の方から(塾の先生とかかな?)、
「ピアノなんて辞めなさい。将来、ピアノの道に行くわけではないんだから・・」という言葉をかけられることも多くなる。「辞めた方がいいのかも・・」という気持ちにもなるでしょう。
でも、うちの生徒さんの多くは、自分なりに、ピアノを弾く意味、習う意味、を見出していることが多いのでしょうか。マイペースにしっかり進んでいます。
もちろん、どこかの段階で、お稽古としては終わり、とする時期はやってくると思いますが、
それまでに音楽的な自立が出来るように、しっかり導きたいと思います。

その他、旅行やテレビの観覧に行った生徒さんもいます(*^^*)
みんな楽しい思い出ができたみたいでいろんなお話楽しく聞かせてもらいました。
(お土産もたくさんありがとう!)


yuko



想い・・つれづれ -



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.