奈良県生駒市(近鉄白庭台駅)にある『生涯学習開発財団認定コーチ』の資格を持つ指導者による個人ピアノ教室"はせピアノ音楽教室"のブログです。連絡事項のお知らせ、レッスン風景、想いを綴っています。


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
Other
Mobile
qrcode
サクラサク
もうすぐ11月・・秋も少しずつ深まってまいりました。

奈良に越してきて半年が過ぎようとしています・・初めての秋、そして冬を迎えます。
冷え込む日は大阪よりもきっと1℃か2℃は寒いでしょうか。

先日、雷がひどい日がありました。
なんだか、実家よりも雷の音が近い気がして・・
何を思ったか、私、海抜を調べてしまいました汗
そしたら、200メートルくらい違いました。
(ここの方が高い)
※ただ、、、それだけの違いで雷音の聞こえ方が変わるのかは不明


さて、秋や冬の話から始まりましたが、
今日は、「サクラサク」・・春のようなうれしいお話し。


10年以上のお付き合いになる生徒さん、
お稽古を始めた当時は小学校2年生。

私も20代前半。まだまだほんとに新米の指導者で・・右往左往しながらのレッスン・・
もっと勉強しなくちゃ!と、ほぼ毎日のようにセミナーに通う日々。
たくさんたくさん吸収しながらも、あーでもない、こーでもないと消化するのにせいいっぱい。
そんな右往左往の時期でもずっと私を信じてついてきてくれたのが、彼女でした。

教室の場所が変わって、すごく遠方になってしまうのに、
電車で1時間以上かけてピアノのお稽古に通ってくれました。
往復2時間かけて通ってくれることの大きさ、
それ以上のものを提供してあげたい・・
精いっぱい一緒に進みました。
彼女も、休むこと、遅刻すること、もなくついてきてくれました。

そんな彼女も、今年高校3年生。

中高、と学校でもずっとトップの成績をとっていたので、
指定校推薦もたくさん来ていたようです・・
が、自分の行きたい大学、学びたい環境と内容を選び、自分で受験することを決意。
彼女は、絶対に受かる、という強い想いをもって、夢を語ってくれました。


小論文や面接など学問以外の分野もあると聞き、試験内容を見せてもらって、正直、絶句。
「こんなこと、どこで教えてもらえるん?」
「高校の授業にないよね・・・」
「就職試験みたいやん・・」
狭き門です。
(実際、受験生のみなさん、こういった分野はどんな風に取り組んでいるんだろう?)


・・・努力を重ね、先日、第1志望の大学から合格をいただきました。

関西の名門、K学院大学の教育学部です。
恵まれた環境でたくさん学べますね。
ほんとにほんとにおめでとう(*^^*)


実は、主人とタッグを組み、少し小論文や面接指導させてもらってたので、
発表の日はそわそわドキドキ・・
合格と聞いて、ほんとにうれしかった!!
ちょうど、そのご報告をお母様からご連絡いただいたとき、
彼女が初めての発表会で弾いた曲を、ある生徒さんにレッスン中でした。
それが、また不思議な感覚になって・・
うれしくて胸が熱くなって・・
おめでとう、おめでとう・・・涙
合格と聞いても、やっぱり結局まだまだそわそわしていました笑


彼女は、まさに、積み重ね・・努力のできる人。
大きな力を蓄えています。
積み重ねって言葉でいうと簡単ですが、たくさんの我慢も自分のコントロールも必要です。


最近思います。
ピアノを続けることで、そういった力を身につけられるのか・・
そういった力があるからこそ、ピアノを続けられるのか・・
どっちなんだろう。


彼女は、ピアノとはずっと傍でいたいそうです。
目標も具体的に決めて、また一緒にスタートします。


ピアノ指導者は、一時的にピアノを教える人、ではなく、
長く関わる人として、
その子の人生になにかしらでもいい影響を与えられるような存在でありたいなと改めて思っています。

さぁ、私も新しい目標を設定しました。
がんばりましょうね!!


余談・・これからの時代、大学入試も面接や小論文の試験が増えてくるようですね。
自分の頭で考えて、自分の意思を持つ大切さ、改めて実感する機会となりました。
やっぱり、これからもレッスン中はたくさんの質問を投げかけ、頭フル回転してもらいます!



想い・・つれづれ -



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.